blochの日記

自虐ネタ以外のぐちは書かないようにしましょう

ニードル弁の向こうには何がある?

ようやく灌水ホース(散水ホース)が安定して動くようになって安心したら、16の方が詰まりだした。以前からU君に、数日ですぐ詰まる、と言う報告を受けていたのだけれど最初の排気が足りないのだろうくらいに考えていた。
それが数日前に再稼働したところすぐにニードル全開でも20mbまで排圧が下がってしまい、あきらめて、昇温して再排気したら、何とぎりぎり10-4mb台までしか引けない。ところが、、、ニードル弁を締めると10-5mbまで行くのだ。一体、ニードル弁の向こうには何があるのだろう。まあ、ニードル弁の向こうなので、少なくともクライオのフランジというオチでなかったのが良かった。

十数年前、購入して試運転した際、大きなリークが見つかって、それは、リターン側のチェックバルブが故障していたのが原因だった。リターン側全体にビニール袋を被せて検証したのを、Y先生(当時まだコワかった)とSさんに褒められて嬉しかったのを覚えている。
今回もビニール袋を被せてしばらく置いてみようと思う。ただ、それほど大きなリークでないので分かるかどうか、、。

もう一つの可能性はチャコールがいろいろ吸っているかも知れないということ。これも購入当時、Y先生とSさんに「チャコールヒーターが付いている」と聞いた記憶があるのだが、一度も使っていない。マニュアルも読んでない、、、。
明日、明後日と新盆の墓参りに行くので真空排気したままにしておこう。
他の二台は順調に稼働中。今度はチラーが落ちませんように。


(後記)ニードル弁のつまみの部分(スピンドル直動に交換してある)にもビニール袋を被せて銅線でしばった。