blochの日記

自虐ネタ以外のぐちは書かないようにしましょう

セミリジッド同軸断線、神は見捨てず

そういうレベルなのかよ、、、


切れていたのは下部の低温部分で、自分で延長したところだった。結局、自分のせいか、、、、。でももし、上部だったらと思うとちょっと怖い。
取り敢えず、SMA+セミリジッドをそっくり交換。ケーブルを入れていた塩ビパイプを探し出すのに小一時間。一回目の交換では結局、芯線が切れていて失敗。ケーブル長とコネクタの嵌合を見るのにクライオスタット側コネクタに二三回、挿し直したのが運のつきだったらしい。芯線ピンは細い芯線で繋がっているだけで「ひっかかり」はどこにもないので、メス側の嵌合がきついと、簡単に芯線が切れて取れてしまう。そうなったら最後、いくらハンダ吸い取り器を駆使しても、再利用はちょっと無理。
細いセミリジッド用SMAオスが残り、数個しかないのを見て凹む。次回は林栄Sから「完成品」を買った方が良いかも。

(メモ)極細セミリジッド(~φ1)のテフロン絶縁被覆を剥くのに今回もホットツイーザが活躍した。これが無ければ芯線をもう何回か切っていたに違いない。感謝。

数回抜き差しすると切れてしまう、、、